タカヤマ建築事務所の建築日記
住宅を中心に活動している大阪の建築設計事務所
家づくり日記/活動記録

 Takayama-Architects >
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
鉄骨原寸検査


鉄骨原寸検査に行ってきました。床に主要部分の図面が1/1の実寸大で書かれていますので、建物の実際の大きさが体感できます。広い場所で見たせいか、イメージよりコンパクトに感じました。

実物で奥行きが加わると感じ方も変わってくるかと思います。少し先ですが建方が楽しみです。
・ + plus : comments(0)
捨てコン、型枠


基礎捨てコンと型枠。組まれている鉄筋は柱脚のアンカー。この時期は施工図などのチェックや設備配管の仕込みの確認など目に見えにくい箇所の監理が多い為、クライアントにとりましても、何をしているのかまだまだ、ピンとこない時期かもしれません。しかし、基礎に絡む部分は、一度施工してしまうと簡単に変更できない箇所も多い為、地味ですが重要な時期でもあります。


間違いのないよう、気を引き締めていきたいと思います。

・ + plus : comments(0)
埋設物
定例打合せ。本日は鉄骨製作図のチェックと確認、現場の状況報告等。
掘削中に地中障害物が出て来るというハプニングがありましたが、すべて撤去し、問題なく工事が進んでいます。工務店のTさんが言うように次は宝の山が出てくるよう、祈っております。(笑)

・ + plus : comments(0)
地盤改良


地盤改良の様子です。地表から約3m前後の深さまでの地盤が悪いので、柱状改良という方法を採用しています。1本ずつ順調に施工されていました。

基礎躯体図、鉄骨製作図など施工図をもらいましたので、次回の打ち合わせまでに要チェックです。製作前に間違いがないかの確認です。


気が抜けない時期です。



・ + plus : comments(0)
工作物の撤去、掘削


敷地に残っていた犬走りや門、その他こまごました工作物の撤去の様子。地盤改良の重機が入るように、掘削、整地もしています。

予期せぬハプニングもありましたが、本格的に現場が動きはじめています。

・ + plus : comments(0)
工事着工しました


工事着工しました。写真は遣り方の様子。建物が建つ位置、レベルを確認してきました。事前に、境界とのアキ寸法も問題なしとの報告ももらっていましたので、今日の打ち合わせは、「これから本格的に着工します。」といった顔合わせのようなものでした。

有効70cmの外壁後退、やっぱり広いですね。
・ + plus : comments(0)
黒い外壁


これから着工します。

3階の形状、1階・3階の間取りの変更(模型には表れていませんが・・・)を盛り込んだ最終版です。

甲賀の家に引き続き、黒色の外壁です。


条例による外壁後退によって生まれる建物間の大きなスキマ。

そのスキマに時間とともに移ろい、回り込む光。

直接光や間接光。さまざまな光を取り込みたいと考えています。


・ + plus : comments(0)
製本
実施設計図の製本があがってきました。
A2の二つ折製本がクライアント用、A3の縮小版が私用です。

今週、第1回目の打ち合わせ。
いよいよ、現場がスタートいたします。

いつもこの時期はワクワクでいっぱいです。
・ + plus : comments(0)
待ちくたびれました
待ちくたびれたなぁ・・・。と思っている矢先に、確認申請がおりたとの連絡がありましたので早速受け取りに行ってきました。事前の申請もありましたので、結構な日数がかりました。

準備が整い次第、ようやく着工です。

狭小地&厳しい条例 いつも以上に気を引き締めなくては。

・ + plus : comments(0)
地鎮祭


24日の土曜日が大安でしたので地鎮祭をおこないました。今回は神主さんを呼ばずに、クライアントと工務店、私とでお払いをいたしました。

地鎮祭のあとは近隣のごあいさつも済ませましたので、確認申請が下りるのを待つばかりです。

・ + plus : comments(0)
<< : 3/5 : >>