タカヤマ建築事務所の建築日記
住宅を中心に活動している大阪の建築設計事務所
家づくり日記/活動記録

 Takayama-Architects >
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
【壁塗】ケアスタッフ三輪氏より

【壁塗】Concept 3 アートデザインの試み

『壁塗りをしたいと思ったのはなぜですか?思い入れなどありましたら教えて頂けませんか。』

床柱製作の時もメンバーのサポートをしながら、一緒になってのみと木づちでトントンカンカンされていた三輪さんに、なぜ壁塗りをしたいと思われたのか聞いてみました。


『壁塗りへの思い入れですか・・・

そんなに強いものはないのですが。

ひとつは、祖父が大工、父が建具屋だったということもあり、建築に関しては興味があるということです。ゆくゆくは、家族で家を建てようと考えています。

もうひとつは、以前TV番組の「プロフェッショナル」に左官職人の挟戸秀平さんが出演されていました。挟戸さんは、すばらしい職人の技と鋭いアーティストとしての感性を併せ持っておられました。その姿が「かっこいい〜!」とおもい、触発されました。

あと、入居者を支えるスタッフとして、「有縁のすみか」に愛着をもちたいと思いました。』


History
2016年2月12日 現場壁珪藻土塗り

プロフィール
たんぽぽの家 三輪亮一
1976年生まれ
大阪府出身
教育大学(養護学校教員養成課程)を卒業し、たんぽぽの家に就職
今年で14年くらい
たんぽぽ生活支援センターに所属し、日々障害のある人と向き合っています。


タカヤマ建築事務所 >




 
・ 有縁のすみか : comments(0)
スポンサーサイト
- : -
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>