タカヤマ建築事務所の建築日記
住宅を中心に活動している大阪の建築設計事務所
家づくり日記/活動記録

 Takayama-Architects >
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
あやめの家 竣工写真掲載しました。



あやめの家の竣工写真をホームページに掲載いたしました。

タカヤマ建築事務所 >


 

・ あやめの家 : comments(0)
オープンハウス終了いたしました


オープンハウスにお越し頂きました皆様、ありがとうございました。様々な思いをお聞きできる1日で、大変実りある日となりました。私ごとですが、本当に皆様に支えられているんだなぁと幸せな気持ちに満たされました。この思いをこれらの活動に生かし、皆様のご期待に添えられるよう、邁進していきたいと思います。

オープンハウスの開催を快く御承諾いただきましたお施主様、本当にありがとうございました。家具が入ってイメージと違った感じになっているんじゃないかと心配されていましたが、、、。入っている家具に圧倒されて、何も言うことがありませんでした。びっくりしました。家具の邪魔にならないよう、建物をシンプルにしておいて良かったです。(汗)
ココでの生活、皆さん、和気あいあいと、笑顔にあふれた生活を送られるんだろうなと想像すると、ニヤけていまいます。ぜひぜひ、素敵な生活をお送りください。

陰ながらお手伝いいただきました木村工務店スタッフの皆様、ありがとうございました。これからのメンテナンス、よろしくお願いします。

・・・と、その前に来週ですね。(^_^;)


・ あやめの家 : comments(0)
オープンハウスのお知らせ|10/28 奈良



昭和50年に建てられた大きな庭に向かって開いた鉄筋コンクリート造の住宅を、2世帯住宅にリノベーションするという計画です。構造はしっかりしているのですが、断熱がなく建物のあちらこちらでカビの発生が見受けられましたので、まずは断熱改修をし、住環境の改善から取り組みました。
1階が親世帯、2階が子世帯。ダイニングキッチン、浴室を共用とし、親世帯と子世帯がお互いに気配を感じながら程良い距離で生活できる計画となっています。庭、外構といった外部空間は親世帯が担当、内部空間は子世帯が担当し、親子で意見を出し合い、気遣い合いながら工事も進んで行きました。そんな親子の思いやりを感じることができる、どことなくやわらかい、やさしい雰囲気の建物に仕上がっています。

このたび、お施主さまのご厚意により、オープンハウスを開催することとなりました。

名称:a-reform
場所:奈良県奈良市
日時:2012年10月28日(日)11:00〜16:00

予約制ですので、ご希望の方はホームページよりお申し込みください。
詳しい場所はお申し込みいただいた後、追ってご連絡させていただきます。

タカヤマ建築事務所 HP >

 

・ あやめの家 : comments(0)
引き渡し



本日引き渡しをいたしました。

基本設計がまとまりきっていない4月末、
「タカヤマさん、いろいろと事情があって11月頭には引っ越しを済ませないといけなくなったんです。」
えっ!!!!。ということは、逆算すると・・・。工事が4か月に見積1か月、解体、工事準備を考えると・・・。実施設計に半月しか取れないじゃないですか。しかも、基本設計も確定していないのに・・・。ただ事情が事情だし、ゴールデンウィークがあるので缶詰状態でいけばなとかなりそうだし、このプロジェクトを成功させることで何か面白いことが待っているかも。というようなことを考えながら、やりましょう!と答えてしまいました。

実施設計期間が短かった分、私もお施主さんも、現場で悩む、迷う。最後の最後までこれでいいのか、あっちはどうかと迷う。現場での定例打ち合わせは毎回長時間にわたり、その打合せがだんだんと毎週の楽しみになってきて。とうとうこの日を迎えてしまいました。

充実した内容でしたので、なんだか寂しい。

あの時、「いや〜無理ですよ。せめて年内一杯は時間がかかりますよ。」と言っていればよかった。



お施主様のご厚意によりオープンハウスを開催させて頂きます。
2012年10月28日(日)11:00〜16:00
詳しくはホームページをご覧ください。

タカヤマ建築事務所 >

・ あやめの家 : comments(2)
もうすぐ完成


写真は玄関の洗い出し。どれにするかは全員一致ですんなりと決まりました。

現場は、大工工事、塗装工事、防水工事、建具工事など、様々な職人さんががんばってくれています。

2階の塗装はあらかた仕上がりつつあり、ようやく完成形が見えてきました。

当計画はオープンハウスを予定しています。
詳細が決まりましたら、ホームページ等にて告知いたします。

・ あやめの家 : comments(0)
塗装下地


白い縁取りとドット。アートな工事現場になっています。塗装屋さんの仕業です。

以上。



えっ!それだけ?とお施主さんに突っ込まれそうですが、以上です。(笑)
・ あやめの家 : comments(1)
キッチン据え付け


キッチンが据え付けられています。まだこれに、オーブンと、収納付きの作業台がきます。キッチンの質感と存在感が強いですので、建築の色を抑えることとなりました。

現場はいつもながら和やかな雰囲気で打合せが続いています。

本日の収穫は、キッチンが入ったこと、照明、スイッチプレートの細々が決まったこと、塗装の色が決まったこと、木製建具の納まりが決まりつつあること、大工さんに細かい微調整をお願い出来たこと、現場監督のしょーもないダジャレが聞けたこと、ガーデニングがどんどん出来つつあること。

いろいろありますが、現場は残り一月。ラストスパートです。
・ あやめの家 : comments(0)
硝子工事



定例打合せごとにカタチが見えてきつつあります。引き続きの下地工事に加え、今回は腕の良いサッシ屋さん指示のもと、ガラス工事が行われました。

今までガラスが嵌めこまれていませんでしたので、障子をすり抜けて建物内外を行き来していましたが、これからはそれができなくなります。無意識に障子をすり抜けようとしてガラスに激突しないよう気をつけたいと思います。

設計段階から内容が凝縮しているだけに、完成が待ち遠しいです。



・ あやめの家 : comments(0)
天井ボード貼


お施主様から事務的な内容のブログではなく、気持ちのこもったブログを書くよう、要請されている現場の監理に行ってきました!。今日は何も言われませんでしたので、最近のブログの内容がすっごく面白くなっているか、完全にあきらめられたか。・・・たぶん後者。シメシメ(笑)

現場は庭に向けて開いた開放的な1階と、屋根勾配を利用して高さを確保した2階で同時進行しております。2階は天井ボード貼が行われていて少しづつですがカタチが見えてきております。2人の大工さんが協力し合い、ボードを貼っているのですが、見ているだけで大変そう。お疲れさまです。

1階での打ち合わせは細部のディテールに関する事が多くなってきて、色々な所で細かいことを言って来ました。「留め。ライン揃える。ぴちっと。シュッと見えるように。」細かいこと言うやっちゃなって、思われていると思いますが、前向きに検討してくださり、ありがとうございます。

お施主様とも仕上げの事、見え方の事、素材の事色々。

現場が充実してきて、お腹一杯。楽しい!



・ あやめの家 : comments(2)
現場発泡ウレタン



剥き出しのコンクリート躯体が薄緑色のモコモコにくるまれました。

正体は、現場発泡ウレタンです。

そのせいか、今日の現場はなんだかジト〜ッとした湿っぽさも無く、涼しい風が通って、気持ち良い室内になっていました。(「大型扇風機があったから」という声も聞こえますが・・・。それは聞こえていないことにしておきます。)

省エネ等級4相当の断熱性能を目指しました。解体前は断熱材がありませんでしたので、住環境は大きく改善されることと期待しております。

ちなみに
写真手前に山積みの白いものは床下断熱材です。端材を処分するということですので、大き目の塊をもらって帰って来ました。模型の材料として使う予定です。欲張ってもらい過ぎて、事務所は断熱材だらけになってしまっています。

・ あやめの家 : comments(0)
: 1/2 : >>