タカヤマ建築事務所の建築日記
住宅を中心に活動している大阪の建築設計事務所
家づくり日記/活動記録

 Takayama-Architects >
掲載されています。|House-St


House-Stが紹介されています。

House-St >


・ House-St : comments(0)
建築相談ハンドブックに掲載


昨年完成いたしましたHouse-Stが大阪府建築士会発行の建築相談ハンドブックに掲載されました。これから家づくりを始める方にとりましては盛り沢山の内容になっています。

House-St >


・ House-St : comments(0)
LiVESに掲載されました。/高槻の住宅


先日取材を受けましたCase.9 House-StがLiVES VOL.60に掲載されました。
お施主様も登場しており生活の雰囲気が伝わる誌面となっております。
本屋で見かけられましたらぜひご覧ください。

Case.9 House-St >
LiVES >





・ House-St : comments(2)
取材/高槻の住宅


昨日の昼から夕方にかけ、雑誌の取材と写真撮影の立会いでHouse-Stさん宅にお邪魔いたしました。先日の竣工写真に引き続き、家族の皆さんがモデルとして出演されています。

出来あがりが楽しみです。

House-St >




・ House-St : comments(0)
竣工写真掲載いたしました。/高槻の住宅


House-Stの竣工写真をホームページに掲載いたしました。
ぜひ、のぞいてみてください。

House-St >



・ House-St : comments(0)
竣工写真撮影/高槻の住宅


竣工後、クローバーと芝が成長した1ヵ月後ぐらいにに撮影しましょうということでしたが、天気の都合で延び延びになり、どうせここまで待ったのだから、家具が揃ってからにしましょうということに。家具が入ってからも天気の都合で、なかなか撮影できず、ようやく昨日竣工写真を撮ることができました。

家族の方たちにも出演してもらいましたので、記念になる竣工写真になると思います。楽しみです。



お子さんから心のこもった暑中見舞いと、一生懸命作ってくれた折り紙をいただきました。
「ありがとう。また遊びにいくのでよろしくね。」




・ House-St : comments(0)
駐車場のクローバーと芝/高槻の住宅


高槻の住宅のお施主様から駐車場に種を撒いて育てているクローバーの写真が届きました。狙い通り欝蒼となってきているようです。家具の納期も少し早まっていて、9月中旬頃まで待たなくてもいけそうかもとのこと。楽しみです。

道路幅4mの少し窮屈な街区に位置していますので、オープン外構といたしました。建物に近づくと急にパッと視界が広がり、緑の空地が目の前に現れます。実は、設計時では駐車スペース以外は雑木林のように、ひょろひょろとした小ぶりの樹木が乱立して茂っていても面白い見え方がするかも。というお話もしていましたので、将来的にはそうなっているかも?です。

待ち遠しいなぁ。





・ House-St : comments(0)
竣工写真/高槻の住宅


5/22の日曜日、竣工写真の予定だったのですが、雨で延期となってしましました。

「駐車場のクローバーの芽が出て青くなった頃に竣工写真を撮りましょう。」
ということで、楽しみに待っていたのですが・・・。

日程調整をしたところ、6月は都合がつかず、7月以降に。実は家具も入荷待ちで、お施主様曰く、8月中旬〜9月中旬頃にならないと全て揃わないそう。

こうなれば、長期戦。

「駐車場のクローバーが欝蒼と茂り、家具が全て入った状態で、秋晴れのなか撮りましょう。」

で、いかが?




・ House-St : comments(0)
クローバーとシラカシ/高槻の住宅


高槻の木造3階建ての住宅project-st。駐車場のクローバーの芽が出てきました。とのことでお施主様から写真を頂きました。種を撒きましたので、芽が出て根付くのかどうか少し不安でしたが、順調にいっているようです。このゴールデンウィークで、もう少し青々してくれば完成といったところでしょうか。

シンボルツリーのシラカシにも実が付き出したりと少しづつ変化しているようです。

ゴールデンウィーク明けにお邪魔する予定がありますので、さらなる変化が楽しみです。

奥の芝も青くなっているかなぁ。




・ House-St : comments(0)
完成・引き渡し


長かったようで、短かったようで、ホッとした気持ちと、さびしい気持ちと。・・・そして今回の大地震のことと、さまざまな思いが複雑に絡み合いながら、本日無事引き渡しとなりました。

お施主様とお会いしたのは、4年半ほど前。様々なことがあり、ようやくこの日を迎えることができました。

これから新たな生活をこの家で迎えることとなります。ぜひたのしい生活を送って頂きたいと思っています。白い内装だからといって遠慮せず、ガシガシ生活のシミをつけながら味のある質感に仕上げていってください。

本当に長い間お世話になりました。またこれからもよろしくお願いします。消防署の桜の花が満開になった頃、「ソトメシ」をぜひ!(笑)








・ House-St : comments(0)
: 1/4 : >>