タカヤマ建築事務所の建築日記
住宅を中心に活動している大阪の建築設計事務所
家づくり日記/活動記録

 Takayama-Architects >
I-House 竣工写真掲載



i_project 改め I-House の竣工写真を掲載いたしました。

中庭のある2世帯住宅です。

1階は「地面」を感じるよう庭の質感を、2階は「空」を感じるよう上方向の抜けを意識して設計いたしました。「地」と「空」。階により異なる自然の空気を感じることができます。


なお、建物は中庭を取り囲むよう、コの字型の配置とすることにより、道路に面する建物のボリュームを抑え、街並み(家)の連続性を崩さないよう配慮いたしました。


タカヤマ建築事務所 HPへ→




 

・ I-House : comments(0)
コラボレーション


何洗い出しなのでしょう?

たたき、深草洗い出し、伊勢砂利洗い出し等々いろいろ候補があがって、だんだん何がいいのか分からなくなって、、、。左官屋さんに、質感とコストで決めてもらいました。

他人任せ?


信頼しているからこそできるコラボレーション。だと、僕は信じているのですが・・・。


ダメでしょうか?




・ I-House : comments(0)
電柱移設


駐車場の前に電柱があり、車の出入りが難しい為、少し位置をずらしてもらっています。





・ I-House : comments(0)
巨大サッシ


ガラスがはいりました。レッカーで吊りあげての施工です。

図面で検討しているときは大きなサッシなので、可動するのか?とか、重すぎるんじゃないか?とか、取り付けが難しい?とか、いろんなことを数か月にわたりワイワイ話していましたけれど、イザ、入ってしまうと、「こんなものか。まだまだ大きくできそうだね。」という印象でした。

一番気にしていた重さもそれほどでもなくとりあえずは一安心です。

サッシ屋さん、長い間お疲れ様でした。

ついでにピアノも一緒に吊りあげてもらいました。





・ I-House : comments(0)
塗装工事


大工工事が終わったところから順次塗装工事に入っています。今回壁は5分艶、建具、木(家具)などは7分艶でいっています。塗りたてでまだ分かりませんが、やんわりと光が反射してしっとりとした雰囲気になってくれるといいなと思っています。

写真は2階の個室+廊下を塗装中。全ての個室の扉は引き込み戸となっていて、全開放すると廊下と個室がつながり、さらに各個室がずるずるとつながります。各人のインテリアの個性がこの空間のなかにあふれだすといいなと思っています。




・ I-House : comments(0)
変なプロポーションの納戸



定例打ち合わせ。デジカメを持っていくのを忘れ、携帯で写真を撮りました。

狭くて天井高の高い納戸。変なサイズの空間ですがフィット感があって意外とくつろげそうな感じ。

来週は外壁仕上を決定しなくてはいけません。すごく迷っています。コテ目をつけるのか、掻き落とすのか。近くから見た質感が嘘っぽくないか。いい感じの荒々しさが出せるかどうか。その他もろもろ。

次回の定例で、左官屋さんと打ち合わせしますので、いろいろ聞いて決めたいと思っています。




s_project オープンハウス(3/7)はこちら→



 

・ I-House : comments(0)
サッシ打合せ



年末から延々と続いていましたサッシの打ち合わせ。ようやくまとまりそうです。ほんの少しの微調整をしてOKです。

今回は引き戸のスチールドアです。3mを超えるサッシ高、細い見付寸法、木造への止付け方法など、すごくヘビーな打ち合わせとなりました。

引き戸のスチールドアを製作するのは今回が初めてですので、出来上がりがすごく楽しみです。




s_project オープンハウスはこちら→



 

・ I-House : comments(0)
建て方工事


寒空の中建て方工事が行われました。

気になっていた中庭は思っているほど狭い感じを受けなかったので一安心です。

中庭に入る光がどのように拡散してくれるかはこれからのお楽しみ。




・ I-House : comments(0)
ショールームめぐり

ショールームめぐりをしてきました。

今回、キッチンはLDから見えないところにあるし、予算のこともあるし、いろいろ見て比較してしまうといいものが欲しくなるので、白をテーマに見積もりに入っている仕様確認、という感じで見てきました。

ここで追加になるぐらいなら他で追加を出したいし、今いいものを入れたところで5年もすれば年代物になっちゃうということから、かなり割り切ってシンプルに選択してきました。

2世帯住宅なので、キッチンもUBも2つづつありましたが、ショールームめぐりは1時間で終了。お姉さんも、決断の速さに驚いていました。

というか、クライアントはメーカーの商売上手さに関心していました。(笑)




・ I-House : comments(0)
上棟式までの下準備

上棟式までの下準備が続いています。基礎躯体図、プレカット図、スチールドア製作図のチェック及び打ち合わせが続いています。これらは間違って施工してしまうと手直しが難しいことが多いですので、かなり神経を使います。

今日は、午前中に構造事務所さんと打ち合わせをし、昼に事務所で打合せ内容をまとめ、夕方に工務店で打合せでした。次回は業者さんも交え、皆で打合せとなる予定です。上棟式までこのような打ち合わせを数回行い、微調整を施し精度を高めていきます。

上棟式までもう一踏ん張りがんばりたいと思います。

・ I-House : comments(0)
: 1/2 : >>